ハウスクリーニング

江東区豊洲で水回りのセットクリーニング!IHコンロのクリーニングを解説!

おはようございます

江東区豊洲のハウスクリーニング リセットの大野です!

秋晴れが続いて気持ちがいいですね。

このまま続いてほしいですね~

さて、先日は、江東区の豊洲で水回りクリーニングに伺いました。

今回もキッチン、換気扇、エアコン、お風呂、トイレと盛りだくさん!

沢山お掃除出来てうれしくなります。

今回は築6年のきれいなマンション

マンションで提携しているクリーニング業者は、早割特典という早めに予約した方だけに安くなるというものがあったそうです。

そんなに早めに予約する気持ちになれないということで、今回ご依頼いただきました。

 

その中でも今回はキッチンのクリーニングについて解説します。

特に大変だったのがIHコンロです。

 

 

結構焦げが張り付いています。

少しくらいの焦げであれば、メラミンで落ちますが、これくらいになると簡単には落ちません。

 

そこで、「パンデミック」という焦げ落とし専用の洗剤を塗布し、サランラップで乾燥させないようにします。

 

1~2時間くらい放置します。

その後、サランラップをめくり、メラミンスポンジで研磨します。

でも落ちません。。。

 

ということで、これからは力技です。

まず、一枚刃や三枚刃で焦げに傷をつけます。

1枚刃、3枚刃

焦げに傷をつけて焦げに洗剤を浸透させやすくします。

もちろん、IHのコンロ表面には傷をつけないように刃を平行にしながら軽く研磨します。

ここがポイントですね。

洗剤を付けながら一枚刃で研磨します。

次にラストラーレスポンジで更に傷をつけます。

ラストラーレスポンジ

 

これはキャンドゥやダイソーで売っています。

少しずつ焦げが落ちます。

7割程度落ちたら、最後にメラミンスポンジで研磨します。

 

最終的にはこんな感じです。

 

多少焦げは残りましたが、9割がた落とすことが出来ました~

大変だったけど、気になる部分を落とすことが出来たので良かったです。

 

お料理したらIHコンロを拭く習慣さえできれば、ここまで焦げが付きません。

ぜひ皆様実践してくださいませ!

もし、ご興味がある方はキッチンクリーニングの手順を解説しているのでご参考までに。

ハウスクリーニングのプロがキッチン掃除手順を説明します

-ハウスクリーニング
-, ,

© 2022 ハウスクリーニング、エアコンクリーニングは江東区豊洲のリセットにお任せください! Powered by AFFINGER5