ハウスクリーニング

キッチンシンク磨きはいい筋トレ?

おはようございます

江東区豊洲のハウスクリーニング リセットの大野です!

先日、あるお客様のお宅に換気扇とキッチンクリーニングに伺いました。

換気扇とキッチンは一緒にセットでクリーニングするとお得です。

なぜなら、使う洗剤や道具が一緒だし、掃除場所も同じなので、効率がいいからです。

今回は更にキッチンシンクをキレイにして欲しいとのご要望をいただきました。

ハウスクリーニング リセットでは、オプションでシンクの簡易磨きが出来ます。

簡易磨きとは、電動工具を使わずに、手作業でシンクを磨くことです。

電動工具を使わない理由は、失敗したら取り返しがつかないから。

研磨に関しては、素人なので。

だから、スポンジだけでシンクを磨きます。

 

そこで今回は

手作業でキッチンシンクを磨く手順について

解説します

 

使うのはスリーエムのスポンジだけです。

ネットでも購入できます。

研磨用スポンジ

 

水を適度につけながら、ひたすら磨きます。

時間としては20分前後。

そんなに力は入れませんが、同じ姿勢で磨き続けるので、15分を過ぎると体に負担が。。。

でも、いい筋トレと思って頑張ります(笑)

 

仕上げにピカールで磨きます。

使わない雑巾やTシャツの切れ端にピカールをつけて磨きます。

 

ピカール

 

最後に中性洗剤でシンクを洗います。

乾拭きして終了。

 

そのお客様はキッチンと換気扇のクリーニングは以前もされていましたが、シンクを磨いてもらうのは初めてだとか。

非常に喜んでいただきました。

よかった~

料金は3,000円になります。

新品同様

とはいきませんが、それなりにキレイになります(笑)

水も弾きます!

 

キッチンシンク(ビフォー)

キッチンシンク(アフター)

 

ちなみに、シンクを維持する方法としては、シンクを使ったら常にタオルなどで拭いて水をシンクに残さないことです。

でも、それって大変ですよね~

結局うちは水が残っています。

また、シンクがくすんできたら筋トレしたいと思います。

もし、ご興味がある方はキッチンクリーニングの手順を解説しているのでご参考までに。

ハウスクリーニングのプロがキッチン掃除手順を説明します

 

-ハウスクリーニング
-, , ,

© 2022 ハウスクリーニング、エアコンクリーニングは江東区豊洲のリセットにお任せください! Powered by AFFINGER5