ハウスクリーニング

面格子の窓掃除のコツは

おはようございます

江東区豊洲のハウスクリーニング リセットの大野です!

新年は晴れが続き気持ちがいいですね。

今回は面格子の窓掃除についてのコツをご紹介します。

 

先日は面格子の窓掃除のご依頼をいただきました。

大きさ的には小窓です。

面格子の窓はこんな感じです。

柵があるタイプの窓です。

シャッターや雨戸がない窓の防犯対策として取り付ける面格子

物理的に窓からの侵入を防ぐだけではなく、防犯対策をアピールして、侵入者をけん制する効果もあります

 

ただ、お掃除するには少しコツが必要です。

しかも、今回の窓は日陰で湿気があるのでカビも生えております。

そこで、窓掃除の前にカビを掃除します。

まずはカビ取り剤を付けて30分前後時間を置きます。

ウエスで洗剤を水拭きしてカビを取ります。

そのあとから本格的に窓掃除を開始しました。

 

手順はいつも通りです。

サッシ、レールを高圧洗浄で水を流して大体の砂やホコリを洗浄します。

網戸を高圧洗浄機で洗浄し、網戸を拭き上げます。

外側の窓から掃除します。

その際、格子があるので格子に当たらないようにシャンパーやスクイージーを使い水を切ります。

最後にウエスで拭き上げます。

手順はいつも通りですが、外に回ってお掃除するのは難しいです。

格子に当たらないようにするのは非常に大変だからです。

コツとしては、外に回らずに全て家の中から窓ふきをすることです。

そうすれば、通常の窓掃除と同じ手順でお掃除できます。

 

今回は、網入りガラスといってガラスの中にワイヤーを入れて、防火・耐火性を高めたガラスです。

クリアなガラスではないので、比較的お掃除は楽です。

最後にビフォーアフター画像がこちら

 

 

面格子の窓(ビフォー)

面格子の窓(アフター)

 

カビもなくなりスッキリしました!

 

いかがでしょうか。

今回は面格子の窓掃除のコツをご説明しました。

防犯的には優れていますが、お掃除するには少しコツが必要です。

慣れてしまえば、通常の窓掃除と一緒ですね。

 

ちなみに、今回伺ったお宅は、たまたま私の小学校の先輩でした。

こんなこともあるんですね~

 

 

-ハウスクリーニング
-, ,