ハウスクリーニング

江東区の牡丹で換気扇とお風呂クリーニング。高級感のある黒のお風呂が真っ白に!

おはようございます

江東区豊洲のハウスクリーニング リセットの大野です!

今日も雨です。

秋の長雨でしょうか。

雨はテンションさがりますよね。

明日は晴れ予想なので、洗濯物は明日にしておこうと思います。

さて、先日は、江東区の牡丹で換気扇とお風呂クリーニングに伺いました。

牡丹は門前仲町近くです。

門前仲町は、富岡八幡宮があり、僕の好きな沢山の小さなお店があるため、よくウォーキングに行きます。

もちろん大好きな居酒屋もあるので、時々遊びにも行きます。

今回は、門前仲町近くの牡丹で換気扇とお風呂クリーニングに伺いました。

換気扇は普通の汚れでしたが、お風呂を見て久しぶりに「スイッチ」が入りました(笑)

それは、かなりの水垢だったこと。

さて、今回のお風呂はこんな感じです。

 

 

 

 

 

特に黒色のパネルやカウンターのお風呂だったので、余計に水垢が目立つんですよね。

以前も記事に掲載しましたので、参考までに。

ハウスクリーニング業者が考える「お掃除しやすい」理想のお風呂とは

黒色のパネルやカウンターはシックで高級感があるので人気なんですが、水垢が目立ちます。

あまりお掃除する時間がない方や苦手な方にはお勧めしません。

 

さて、お客様とお話をしていると、この白い「水垢」を「カビ」と思われていました

だから、カビキラーでお掃除をずーっとしていたようです。

それでも全く白い汚れが落ちないため、私にご依頼されました。

確かに。。。

私は業者として、最初のイロハとして叩き込まれるのは、汚れの種類と落とし方。

水垢とカビだと落とし方や洗剤が全く違います

そこで、お風呂の白い汚れをカビと勘違いされる方は他にもいらっしゃるかも思い、今回お話をいたします。

 

カビと水垢について

まず、カビは細菌です。

ジメジメとした湿気や温かい場所を好み、繁殖します。

 

水垢は水の中の残存カルシウムのことです。

また、水垢と石鹸カスが混在して固着してしまうことがあります。

 

落とし方

カビはアルコールや塩素系の洗剤を使って落とすことが出来ます。

カビが発生して間もなければ簡単に落とすことが出来ます。

でも、カビが発生して何か月も放置すると、カビは素材の中まで浸透してしまうと落とすのが困難になります

 

水垢は一般的に白くなり、落ちにくいです。

クエン酸や重曹によって落としやすくなります

私たち業者は酸性洗剤を使って水垢を落とします。

カビと違い、こすり洗いが必要です。

 

私たちがお風呂クリーニングする際は、色々な汚れがあるので、洗剤も数種類使います。

まず、最初にカビ汚れを落とすために、カビ取り剤を使います。

次に湯垢を落とすため、アルカリ性洗剤を使います。

最後に水垢や石鹸カスを落とすため、酸性洗剤を使います。

このような手順で1~2時間かけてお風呂掃除します。

ビフォーアフター画像はこちらです。

 

お風呂(ビフォー)

お風呂(アフター)

 

 

お風呂(ビフォー)

お風呂(アフター)

 

 

お風呂(ビフォー)

お風呂(アフター)

 

お風呂(ビフォー)

お風呂(アフター)

 

かなり大変でしたが、ほぼ水垢が落ちました。

お客様に水垢の落とし方や予防方法もご説明したので、今後は大丈夫だと思います。

 

このようにカビと思って落とそうとしても、水垢だったら落ちません。

だから、カビ取り剤を使って白い汚れが落ちなければ、水垢の可能性があります

私たち業者としても、お風呂が家の中の全ての汚れが凝縮しているので一番時間がかかり、厄介です。

家の全ての汚れとは、カビ、湯垢、水垢、石鹸カス、などなど。

もし、お風呂掃除するのが大変だったり、お時間がなければ、ぜひ業者をお勧めします

汚れがひどくなる前にお風呂掃除すれば、その分キレイになりやすいから

 

ちなみに、ハウスクリーニング リセットのお風呂掃除のやり方や手順はこちらです。

詳しくはこちらをご覧ください。

ハウスクリーニングのプロがお風呂(浴室)クリーニングの手順について説明します

 

 

-ハウスクリーニング
-, , , ,

© 2022 ハウスクリーニング、エアコンクリーニングは江東区豊洲のリセットにお任せください! Powered by AFFINGER5