ハウスクリーニング

エアコンの油汚れの原因を解説します

エアコンクリーニング

おはようございます

江東区豊洲のハウスクリーニング リセットの大野です!

先日は、東雲で換気扇とエアコンリーニングのセットクリーニングに伺いました。

単品で頼むよりもお得です。

 

今回は、

エアコンの油汚れの原因

について解説します。

 

通常、エアコンってカビ汚れが一般的ですよね?

エアコンは水気があり、そこにホコリが付着してそのホコリを養分として細菌のカビが発生します。

こんな感じ↓

 

でも、エアコンによっては油で汚れているケースもあります。

どのような場合でしょうか。

 

1.タバコを吸っている

室内でタバコを吸っていると、エアコンに油汚れが付着しています。

タバコのヤニって、植物性の油なんです。

だから、エアコンが黄色の油でネットリしています。

こんな感じ↓

 

2.キッチンに近いエアコン

エアコンがキッチンに近いとキッチンで使用した油がエアコンに付着します。

例えば冷房時は、エアコンは部屋の熱い空気を吸い込んで、冷気に変換して部屋に吹き出します。

熱い空気を吸い込むときに、キッチンで調理した空気を吸い込むので油がエアコンに付着するんですね。

 

3.換気扇の吸い込みが足りない場合

今回伺った東雲のケースです。

そこはキッチンからは遠いエアコンでしたが、エアコンに油が結構付着していたんです。

 

何でかな~?

 

と思いながら、換気扇クリーニングして理由が分かりました!

換気扇のフィルターにホコリと油がビッシリついていたから。

換気扇が吸い込もうとしているのに、ホコリと油が詰まったフィルターが邪魔してたんです。

換気できていなかったんですね。

本来、料理している時の油分を含んだ空気は、換気扇を通して外に排出されるから。

だから、部屋に漂っていた料理している時の油分を含んだ空気は、エアコンが吸い込んでいたんですね。

 

換気扇のフィルターシートを2重、3重にしているご家庭に伺ったことがあります。

そういった場合も、換気扇の吸い込みが足りなくなります

フィルターシートは、フィルターを汚さないようにするためのものですが、換気できなければ意味ありませんよね?

 

 

いかがでしょうか。

換気扇とエアコンって意外と関連しているんです。

換気扇が汚れていて、うまく換気できていない場合は、エアコンも汚れている可能性ありです!

だから、換気扇のフィルター掃除はこまめにやりましょう!

半年に1度くらいの頻度で換気扇のフィルター掃除しましょうね~

 

-ハウスクリーニング
-, , , ,

© 2022 ハウスクリーニング、エアコンクリーニングは江東区豊洲のリセットにお任せください! Powered by AFFINGER5