ハウスクリーニング

壁紙のカビをキレイにするコツ

おはようございます

江東区豊洲のハウスクリーニング リセットの大野です!

先日、あるお客様のお宅にエアコンクリーニングに伺いました。

その際、お客様から壁紙のカビについてご相談をいただきました。

寝室にカビが発生するとのことです。

 

 

 

エアコンクリーニングとは別ですが、このようなご相談をいただくことって多いです。

お客様もどうしていいのかわからないことがあるんですよね。

そこで、今回は

壁紙に付いたカビをキレイにするコツについて解説

 

します!

といっても簡単です。

 

壁紙や床にカビが付くケースって多いんです。

特に湿気が多い場所や、日当たりが悪い場所はカビが繁殖しやすいです。

そこで、カビが発生した場合は、カビ取り剤を使います。

市販のカビキラーでもいいですが、キッチンハイターのほうが強力です。

キッチンハイターを水で薄めるくらいでちょうどいいかもしれません。

また、カビはカビ取り剤を使えば取れますが、大事なことは「時間」です。

カビ取り剤をつけても、一定時間漬け置かないと効果がありません

15分~30分前後漬けておきましょう。

 

私は業務用の液体のカビ取り剤を使っていますが、それをハケで壁紙に塗って15分前後放置します。

その後、濡れたタオルで壁紙に付いたカビ取り剤をふき取り、最後に乾いたタオルで水気をふき取ります

それだけです。

簡単ですよね。

 

その結果、こんな感じになります。

 

 

 

かなりカビが取れてスッキリしたと思います。

カビを見つけたら放置せず、早めに対応してください。

 

-ハウスクリーニング
-, , , ,

© 2022 江東区豊洲のハウスクリーニング、エアコンクリーニングはリセットにお任せください! Powered by AFFINGER5