ハウスクリーニング

エアコンの洗浄スプレーに思うこと。。。

おはようございます

江東区豊洲のハウスクリーニング リセットの大野です!

 

先日は、エアコンを自分で洗浄しているお宅に伺いました。

特に小さいお子様の部屋のエアコンは、なるべくキレイにしたいからと、市販に売っているエアコンの洗浄スプレーを使っているそう。

今回は、

 

市販で売っているエアコン洗浄スプレーの効果について

 

について解説します。

 

早速、エアコンを分解します。

確かにカバーなど表面はキレイにされていますが。

中は結構なカビが。。。

 

 

あれ?

って感じです。

 

毎年スプレーで洗浄していると伺っていたのに。。。

 

カバーを外してアルミフィンを見ると、な、なんとカビ全開です!

 

 

逆に何もしていないエアコンのほうがキレイです。。。

 

なぜ、こんな状態になるのでしょうか。

まず、考えられるのは、エアコンの洗浄スプレーを使って洗剤をつけても水で流さないからです。

そして、洗浄スプレーの洗浄剤がエアコン内部に残り、それが固着してカビが発生する可能性があります。

下手をすると、その洗浄剤がホコリやカビを付着させて固形物になって、詰まりの元を作ることになります。

そうなるとエアコンの水漏れの原因になります。

 

やっぱり、エアコンの洗浄スプレーって意味ないですっていうか、使わないほうがおすすめです。

私たちのエアコンクリーニングは洗剤を吹きかけた後に、高圧洗浄機を使って洗剤を水で流すからです。

基本的に室外機のパイプを通して、洗剤と一緒にホコリやカビを流します。

今回の体験を通じて、エアコンの洗浄スプレーは使うほうが、後々カビが発生しやすいことをご説明したいと思います。

 

それでは、エアコンの掃除はどうすればいいの?

自分でできる方法はないの?

 

私が思うに、フィルター掃除だけでいいと思います。

フィルターを取ってホコリを取るだけで、カビの発生を抑えることが出来るからです。

面倒ですが、2,3か月に1回はフィルターお掃除しましょう!

しかも、0円です。

スプレーも不要です。

 

 

そんなこんなで、約2時間かけてクリーニング終了。

ちなみに、ビフォーアフター画像はこちら↓

 

エアコン(ビフォー)

エアコン(アフター)

 

 

エアコン(ビフォー)

エアコン(アフター)

 

洗浄した後の汚水です。

 

キレイになりました!

 

今回はエアコンの洗浄スプレーは使わないほうがいいっていいことをご説明しました。

洗浄スプレーを使うぐらいなら、何もしないほうがいいです!

フィルター掃除だけでOK。

 

ちなみに、気になるエアコンクリーニングの手順、予約方法について解説しています。

エアコンクリーニングの流れや注意点、予約方法について

 

 

 

-ハウスクリーニング
-, , , , ,

© 2022 ハウスクリーニング、エアコンクリーニングは江東区豊洲のリセットにお任せください! Powered by AFFINGER5